LinkSearchMenuExpandDocument
Table of contents

WordPress からの移行

Quickstart

投稿を変換してFront Matterを作成します。 レイアウト、外部ファイル(画像、CSSなど)はインポートしません。

jekyll-importの他にunidecode, sequel, mysql2, htmlentitiesのGemsが必要です。

gem install jekyll-import unidecode sequel mysql2 htmlentities

ruby -r rubygems -e 'require "jekyll-import";
    JekyllImport::Importers::WordPress.run({
      "dbname"         => "",
      "user"           => "",
      "password"       => "",
      "host"           => "localhost",
      "port"           => "3306",
      "socket"         => "",
      "table_prefix"   => "wp_",
      "site_prefix"    => "",
      "clean_entities" => true,
      "comments"       => true,
      "categories"     => true,
      "tags"           => true,
      "more_excerpt"   => true,
      "more_anchor"    => true,
      "extension"      => "html",
      "status"         => ["publish"]
    })'

どのフィールドも必須ではありません。デフォルトは上記の通りです。

  • Jekyll-import - 様々なブログからJekyllにインポートするためのJekyllプラグイン

ブログ記事

下記に掲載を希望される方はご連絡ください (詳細)

  • ブログはWordPressは辞めて、全て静的サイトジェネレーターに移行したい (qiita.com)

    簡単にブログを作ることができる静的サイトジェネレーターが沢山あるのに、 使いづらいWordPressを使った案件が多いのと、 静的サイトジェネレーターの魅力を紹介している記事が少ないかな? と思ったので、今回記事を書いてみました。

  • WordPressからJekyllに移行しました (soranoba.net)

    WordPressにそこまで不満があった訳ではありませんが、 使っていたAWSインスタンスでは、管理画面が不安定になる場合があった為です。 AWSに追加課金をする or 静的ホスティングにして管理画面周りを持たないようにする、 と考えた時に後者を選択しました。

  • WordPressからJekyllへの移行手順 (taroyabuki.github.io)

    ココログ→Movable Type(自前サーバ)→WordPress(自前サーバ)と移ってきたブログを, 静的なものにしてGitHub Pagesに置くことにしました。

  • WordPress から Jekyll へ移行した (sankichi.net)

    ブログシステムを WordPress から Jekyll へ移行した。 その理由と手順,やってみた感想について。

  • WordPressからJekyllへの引っ越し記録 (skoji.jp)

    買い物ログとともに、このブログはWordPressからJekyllに引っ越した。 以下、引っ越しのために実施した作業を記録する。

  • はてなとWordpressから最強ブログシステムに移行する (wktk.co.jp)

    Jekyllを使った静的ファイル作成に切り替えてみたのでした。 ああなつかしきMovableType的静的ファイルpublishの世界。

抜粋は管理人が行なっています


このカテゴリのページ

Back to top


Back to top

Copyright © 2021 Otti

Page last modified: